illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

クラファンサイト(aichi-recall.net)をwayback machine downloaderする「点と線」第74回

追記 wayback_machine_downloader -s https://aichi-recall.net そもそもこのphp処理は何かな? 目標額5,000万円に対する、発表ベースの金額と達成率(例3,792万円)のグラフ描画用かな? nはCF累積金額? 途中減ってるしw CF金額だとしたら減るものなの? パラメ…

おれのゆで小豆

staubで小豆を茹でて餡を練った。 これが信じられないくらいに甘くてうまい。砂糖の分量は世に流布されるグラム数から3割方、減らした。それでもこんなに入れるのかとおっかなびっくりしながら入れて溶かした。夕べ、冷える前に味見をしたときにはさほどでも…

おれのくーちゃん

毎日の食(の準備)をアウトソースして、浮いた時間を(も)動員し、何かしらの社会的な成功を収めようという発想が誤りのもとです。 具材が手に入る距離にあり、いつでも自分で、作って食べられる。もりもり食べる。頭の回転がよくなります。そうした基本的な原…

栗といつまでも

いつものシャポー/澤光青果/イトーヨーカドーとは違ってたまには少し遠くに足を伸ばしてみた。伸ばしたとはいっても船橋中央図書館と同じ建物(!)でここは日ごろの散歩圏内。ヤマイチさん。外回り営業の途中で「そういえばここにもスーパーがあった」と入って…

おれのくーちゃん

仕事を早回しで片付けて、商談を船橋寄りに集めて、少し遅いお昼に、くーちゃんに会いに戻ってきた。去年の9月10が月から、ほとんどくーちゃんとは日がな一緒にいた。「日がな」というのは「さも1日中そうだったかのように見えて」(実際には定かでない)とい…

ハルサメとは何か

id:wattoさんのツイートから来ました。 「小雨」「氷雨」の「雨」はなんで「サメ」と読むのだろう。 - 爽風上々のブログ 大変に面白い。大好きです。ワタクシいまさらですが学位はありませんが高校時代を含めると30+年、品詞分解を在野の好事家として研究し…

「君が代」古形に就きて

おそらく古い形は、 我が君は千代にましませ/さざれ石の巌となりて苔のむすまで です。助詞「が」がポイントでして、古語で「AがB」というときにはAにとって(親しい)所有のBという意味です。例えば西行はわかって使っています。 松が根の岩田の岸の夕涼み君…

有明の月を待ち出でつるかな

こちらは、素性法師です。 今来むと言ひしばかりに長月の有明の月を待ち出でつるかな これも非常にいい歌です。前回の「有明のつれなく見えし別れより」との対で見ても面白い。 今来むと:「む」は意志。「と」は引用。今はこの場合「いますぐ」「もう間もな…

暁ばかり憂きものはなし

追記:旧暦26日頃の月が「有明の月」「暁月」と呼ばれます。壬生忠峯が袖にされた(つらい別れのあった)のは(何月かは判りませんが)下旬、26日前後であることがわかります。 * 壬生忠峯(860?-920?)に、有名な、 有明のつれなく見えし別れより暁ばかり憂きもの…

9月になれば / 黄金頭さんのこと

9月1日から、本格的に社会復帰します。前職を離れて10か月。人生の夏休みを取ったことになります。再就職は厳しさもありましたが、何より、僕自身の「吹っ切れた」ことが大きい。吹っ切れないままに再就職活動をしていたらとても受からない。そう思って、た…

都会では政治化する若者が増えている

都会では政治化する若者が増えている。それよりも問題は明日のご飯。サツマイモが高い。行かなくちゃ。シャポー船橋に行かなくちゃ。ヨーカドーにも行かなくちゃ。雨に濡れ。冷たい豆苗が今日も冷蔵庫の中にある。黄身をことこと煮たいな。灌漑は偉大。それ…

おれのじいさん

おれのじいさんは大正10年7月に足利に生まれて旧制足利から京都に進み、そこで学徒出陣を迎えた。戦後は払い下げ地に入植し、相前後して知り合ったばあさんと結婚し、養鶏と造園と果樹園で生計を立てた。けっこうなインテリで実際、頭も切れたので、戦後ほど…

すばらしい閉会式でした

すばらしい閉会式でした。 www.youtube.com2021/8/8 船橋海神

アイデンティティを問うということ

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 (黄金頭さんを推薦する趣旨です。僕ではありません。推薦作品は当然の――) わいせつ石こうの村(黄金頭) - カクヨム * アイデンティティを――近現代の日本の知識層にあって――問うということは、本質的…

おれのくーちゃん

家庭菜園をやりたい。ベランダを片付けた。プランターをきれいにした。割れはない。スコップも如雨露(じょうろ)もある。鉢底石も、ネットもある。初心者――初心者だ。ものごころの付く前の3歳ころから、中央集権に知力体力時の運を吸い取られる端緒となる6歳…

おれのくーちゃん

仲直りの反対は、仲違いです。直るー違(たが)う、で対をなします。 くーちゃんがクーラー(エアコン)本体の上に乗ってしまったので、「くーちゃん、いけません」とメッセージを発したのですが、当然、くーちゃんはご機嫌斜め、不承不承、納得せずに、クーラー…

おれのくーちゃん

ベッドの上に、くーちゃんが気に入って、よく背を伸ばして横になっている(横になることを覚えた)ので、段ボールが2枚、敷いてある。それは横になったときの僕の脚の置かれる場所に位置するのだが、僕が寝ているとくーちゃんが(いつの間にか)やってきて寝るの…

河村たかしの #2021年市議会リコールを夢見る会 「点と線」第71回

おはようございます。6/15, 10:00- ツイキャスします。その事前資料です。ツイキャス後に内容を補う形で記事を更新します。 中京テレビさんの、市議会議員報酬を800万円に減額したい河村たかし師匠ご意向報道の中で画面右上に「リコールも検討か」という魅力…

甲斐甲斐しい男「点と線」第66回 #2010年リコールを蒸し返す会

おはようございます。「点と線」第66回。昨日2021/6/7夜に行ったツイキャスのクイックな振り返りです。 2020年リコールには2010年リコールという恰好の比較対象がある 2010年リコール「約40%の署名が手作り」を十分に疑わせる分析結果 たかし(61)「選管は法…

高須克弥がアピールする副作用について(薬剤は(訂)ゲムシタビンかな)「点と線」第64回

(6/6, 19:45追記)ご指摘いただきました。id:Keisan6798 さん、ありがとうございます! ゲムシタビンと思われます 使用しているWebサイトが日経メディカルの処方薬事典ではないか 非浸潤性膀胱癌についても膀胱内注入療法として 限定的ではあるがエビデンスの…

4市1町の話「点と線」第62回

公開後のさらにさらにさらに追記(今北産業) ぼく「資料性が高い。10万筆「以上」と来たか。 A「4市1町は佐賀の作成計画に含まれていた」 B「4市1町は愛知で作成する別動隊がいた」 C「4市1町は2,228筆が正規品であることは疑いえない」 4市1町=豊橋市、岡崎…

朝日新聞さん報道 田中孝博さん10/18請求代表者会議で「38.7万筆見込める」発言について「点と線」第60回

河村たかしさんではないですが真面目に一生懸命にやっているといつか自然に陽が差してくるものです。「点と線」第60回。一般の方には「ふーんそんなものか」で流されてしまうかもですが好事家にはたまらない内容。 同(10月)18日に名古屋市東区の事務局で会議…

河村たかし相談役のこと「点と線」第59回

こんにちは。第59回です。そろそろ何かしら(次)の大きな節目、記念日なのかもしれません。本題に入る前に心臓が止まりかけることがありました。11/3-4のKKRの作業場に次のような箱が見る人が見れば目に止まるように壁際に無造作に(半?開封後の箱が壁に寄せら…

「決して気付かせない」老舗 黒魔術商事の話 「点と線」第58回

今日は本当に本当に昨晩2021/5/28夜のツイキャスの復習記事を書くつもりでした。しかしながらデータと資料をよくよく見返してやはりこれは見逃すことができない、次のステップへの論証に欠かせないテーマです。昼に食べた酢豚の味を忘れるくらいに熱中して計…

はなから気付いていた男 河村たかしの人道上の罪(sin)「点と線」第58回

おはようございます。昨晩はその筋の者から(いいやつですよ。榎沢利彦君といいます。検索してみてください)ツイキャス妨害(笑)を受けてリスナーの方にはご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。そのツイキャスの復習記事を書こうと思ったのですがこち…

ホラッチョ医師の大冒険「点と線」第57回

おはようございます。午前3時にエウレカが降りてきました。「点と線」第57回ご報告です。 ざっと前提条件を予備的に整理してみる Excelで作表計算してみた 高須克弥の「数百人(何百人)」はどこから 人の持ち味や関係性はそうそう変わるものではない おまけ画…

クラウドファンドなしで成立します「点と線」第53回

おはようございます。「点と線」第53回です。今回は本質的には話題1つだけ。 クラウドファンドなしで成立します。この図は比較的長く温めていておかしいなと思っていたのですが、田中孝博さんの「4億引っ張るつもりが2億円の宝くじ」ご発言によりこうだろう…

量刑可能性と名簿の由来を考察する「点と線」第50回

おはようございます。「点と線」第50回ご報告です。 量刑可能性 名簿の由来 おまけ みなさんもそうだと思いますがもはや僕の中では量刑段階です。量刑のことはずっと頭にあって、というのは1965年の埼玉県本庄市長リコール事件で提出数の77.8%が不正署名、主…

高須克弥の逮捕はあるか 「点と線」第46回

おはようございます。「点と線」第46回ご報告です。最短で高須克弥の逮捕は本日5/6だと収まりがいいです。 田中メモとは 高須逮捕マダー 河村たかし本人が逆転「こんにちは」を県警さんから頂戴する可能性は 記事公開後の追記 田中メモとは 疚(やま)しさ募(…

ドライバーさんたちの「点と線」第38回 佐賀往復研究とG社さん役割考察

「点と線」第38回です。ドライバーさんたちの佐賀往復研究。佐賀は自明です。G社さん役割も考察します。まず前半で佐賀往復。後半に行くにつれG社さんの役割にフォーカスします。田中孝博さんがまた白々しいいいのがれを試みている可能性が濃くなりました。 …