illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

がんばり入道の件

すみません、勝手に宣言して、許可を得ないうちに、やりますw kihiminhamame.hatenablog.com がんばり入道 『嬉遊笑覧』より - うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~ あの、私、在野で中世古文をやっておりまして、たまにその、北見花芽 (id:KihiminHamam…

「許し合わないままでいる」ことについて

広岡達朗と川上哲治の話をします。id:kozikokozirou さんの一連の思いのこもった記事に触発されました。 * 広岡が1978年にオリンピック・エンゼルスの監督として、それまで「ドンケツ」と揶揄されていた球団をかき回し、選手たちの尻を蹴飛ばしてジャイアン…

津の国と云へど摂津の国の昆陽(575)

どうでもいいことなんですが、和泉式部の才能と技法の詰まった一首がどんぶらこと流れてきたので黙っちゃおれない郭公(ほととぎす)。 津の国のこやとも人を言ふべきにひまこそなけれ葦の八重葺 すげー。たまらず品詞分解する。 津(名詞。現代の津ではなく…

其(そ)はなかなかに/暴力的な/蒲公英の種(777)

歌集、出していらっしゃるのかどうか存じませんが、第一歌集は「種子」がいいと思います。 信じられない(褒めている)。非常に暴力的である。 この星じゃない何処かまで飛んでゆきそこで咲こうと種は夢見た 種子は見るアスファルトの殻ぶち抜いてこの星全部…

深い感銘を受けました

漱石は「こころ」、三島は「近代能楽集」(仮面の告白っていうと思った?)、筒井は「わたしのグランパ」(旅のラゴスっていうと思った?)です。 www.watto.nagoya 失礼ながら、いろんなところに星を付けまくったんだけどw これが読める喜びっていうのは、ま…

サクラアンプルールです

サクラアンプルールです。理由などありません。キタサンブラックは来ません。ヤマカツエースは名前が嫌いです。 サクラアンプルール-シャケトラ サクラアンプルール-サトノクラウン サクラアンプルール-クイーンズリング サクラアンプルール-スワーヴリ…

漱石に肖(あやか)り辞する冬至かな

仕事納めの日に表彰があってそれにエントリーされたのだけれど断りました。 売上という結果からすれば僕もしくは僕のチームが必然なのだけれど、それを僕が代表でもらうのはおかしい。営業成績に比例した配分もおかしい。見えてないでしょ、人事は。数字に還…