illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

前略 芹沢名人どの

実は僕も、山口瞳「血涙」のことは前に書いている。そのことがいいたいわけではなくて、まさかこの元号も改まらんかという2018年に山口瞳「血涙」と芹沢博文と沢木耕太郎を結びつけて話のできる人が東京湾の向こうに、崖のそばに暮らしているとは夢にも思わ…

修士時代の生活設計について

国立旧帝大を前提に書きます。(←これがあかんのやw) 修士課程でかかる病気でいちばん多いのは金欠病です。次が眠り病、さらにその次がうつ病でしょうか。ということは、まずお金を解決すればいい。新卒で、少し給料のいいところ、できれば社風も福利厚生も…

業務生産性と地頭に関して

ケホケホ 風邪を引いて早退したのである。通院し、検査を受けたがインフルエンザではなかった。午後3時台にブックマークに集中して取り組むというのは平日平時にはなかなかできることではなく、ありがたい。*もっとも業務生産性の高いポジション交代とは何であろ…

はなちゃん

連載は隔週くらいぢや。謎の15時41分に更新する。 dk4130523.hatenablog.com * はなちゃん、はなちゃんから、もうそろそろ、辛い外暮らしの記憶が消え去ったころと思う。きょうは間近になっても、びっくりさんのポーズをとらなくなったね。 それでも、はなち…

修正稿 「セカンド・オピニオン」第1章(連載)

木枯らしの吹く秋の日のように、ではなく、春の木漏れ日のように、人の生きる意味に思いをめぐらせることはできないだろうか。病める人もそうでない人も、互いに手を伸ばし、いまここで生きていることを確かめあえるような、何かうまい方法はないだろうか。 …

これから、アスパラガスをします

最近、といっても、ここ10日間ほどですが、タジン鍋に病みつきになっています。 適当に野菜を切って、ごく少量の水、酒、塩コショウ、だし、お好みでトマトソース、下から水分の多い大根(イチョウ)、玉ねぎ、しいたけ、鶏肉、豆腐(手でばらすので十分)、…

追悼 石牟礼道子

石牟礼道子が亡くなった。 彼女の来歴は水俣病を告発したというだけでなく詩人、文学者、活動家の軌跡として非常に興味深い。 もちろん「苦海浄土」を、そして有吉佐和子「複合汚染」へと進む読み方をお勧めしたいが、大変によくまとまった、これは受信料を…