illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

やる気に満ちあふれた10人「点と線」第68回 #2010年リコールを蒸し返す会

こんばんは。ざっと計算して朝に投入する構想でいたのですが、たかし動画を見ていてちょっとむかっ腹の立つことがありまして急遽。「点と線」第68回。2010年リコールを蒸し返す会です。

 

 

f:id:cj3029412:20210609013922p:plain

http://www.asahi.com/special/nagoya/NGY201010230001.html

2010年リコールでは受任者欄が空白の署名が11.4万筆分、選挙管理委員会さんに提出された署名から見つかりました。数は違えど2020年リコールでも聞いたような話です。これをさっと計算にかけます。

9時9時(21時)シフトの場合

下の図表は2010年リコールの請求代表者10人の方が朝9時から夜9時まで(「9時9時」シフト)間に1時間のお昼休憩と、1時間60分あたり9分程度の休憩(歩留まり75%=60*.74=54分の署名受付活動)を、2020/8/30から同2020/9/26までなさった場合の集筆シミュレーションです。

f:id:cj3029412:20210609014441p:plain

表にはそのうちの1日のみ掲載し、28日間は掛け算。常設コーナー分はどなたかおふたり分のノルマとして楽々と吸収できます(542*28*2=3.03万 > 2.6万)。

河村事務所がいかに鬼であるかわかります。藤沢豊治さん当時78歳ほか。残暑厳しい折、お付きのスタッフやボランティアさんがいらっしゃるわけですけれども、これを28日間通しでやらせる話です。集筆ペースもけっこう速い(ひっきりなしの行列高回転)です。「わざわざ(印鑑を)持ってくる署名者も多かった」とのことですが、18秒から28秒で、かばんやポーチから印鑑ケースを取り出してぱかっと開けて「1筆1筆気持ちを込めて」(by 森藤幸男 also known as 伊藤幸男)捺印して朱肉をふきふきしてしまって―署名者全員がですよ。できるわけないです。拇印のほうが速い。これがまさに「署名偽造工場」の発想です。

9時6時(18時)シフトの場合

次の図表は上が9時9時シフトであるのに対し9時6時(18時)シフトで同じ計算を行ったものです。

f:id:cj3029412:20210609015119p:plain

市中心部に置かれた街頭署名の常設コーナーで集められた2.6万筆は請求代表者10人の方とは別口で確かに集められたと信じましょう。また、9時9時に対し凝縮した時間枠で行いますので歩留まりもその分少し高めに。やっぱり11.4万筆が集まったことになってしまいます。無理です。

僕ね、私的にこうした分析を目的として河村さんやみなさんが話して下さっているノウハウに従って実際に署名を偽造し、朱肉を買って5本指でペタペタし、印鑑でも押してみて、時間計測したんです。無理です。

「署名簿の途中まで署名してもらい残りを後日」

河村さん、それからね、冒頭に引用した朝日新聞さんの表の最終枠に「署名簿の途中まで署名してもらい、残りを後日署名してもらったこともあり、不自然ではない」って何ですかこれ。まるで田中孝博さんじゃないですか。2010年リコールに田中さんいらっしゃったんですか。そうじゃないですよね。河村たかしさんと平野一夫さんが、2010年リコールにも、2020年リコールにもいらして、「残りを後日署名してもらうこともあり得る」と、田中さんにアドバイスなさった。いまとっさに出てこなくて申し訳ないですが田中さんが先日の何かの報道で「後日、個別に訪問して正規の署名に書き改めてもらうつもりだった」等と仰っていました。田中さんがそれを踏まえてかみ砕いて雅人君に。そう考えるときれいに辻褄が合います。

【独自】事務局長の次男「『仮提出だから大丈夫』と言われた」 リコール署名偽造:中日新聞Web

(記事リンク追加予定)(6/9, 4:00am追加)

リコール署名偽造 事務局長次男 書き写し問題ないと言われた|NHK 東海のニュース

2020年の37人衆でやってみせてください

上で披露した表の明るい緑色の部分は2010年リコールと同じペースを2020年の請求代表者37人で60日(とざっくり書いてありますが少しは休日を入れて56日)ペースで計算したものです。あら不思議、「佐賀なし」でも84.6万筆に達します。今回2020年のインチキが露見しなかったら、そのうちの受任者欄に記名のない署名簿をひけらかして「受任者欄に記名する必要のない請求代表者37人が集めた署名だ」と強弁なさるおつもりだったのでしょうなあ。だって2010年と同じ「河村市長のご発案で始まったこと」(2021/4/21田中孝博さん)ですからね。

河村事務所独自の調査報告書を首を長ーくして待ってる間に、これを2020年の請求代表者37人衆を市のホールの壇上かKKRに並べて公開でやらせてみてください。その数を数えて、しまっておく。偽造品が出来た分だけ、後出しの言い訳や調整に自由自在に使い放題です。こんな後付けの説明が通用するなら何だってできちゃいます。

秘術の効力がいよいよ解けかけて

毎日新聞の岡正勝さんの半ば呆れて突き放した筆致が味わい深いです。

(河村市長)「本当のことを語ってほしい」と述べた。「なぜ一線を越えたのか知りたい。河村さんが関与していなかったことがさらに分かるだろう」と話した。

河村・名古屋市長「本当のこと語って」 リコール不正再逮捕 | 毎日新聞

秘術の効力がいよいよ解けかけて、ガタのきた蓄音機と再生機の状態。河村さん、長い間お疲れさまでした。鈴木望さんと出処進退の相談を。「行政の指示」おじさん(おじいちゃん)の1日も早い逮捕を心から望みます。

 

f:id:cj3029412:20210530153501p:plain

 

記事公開後の追記

#2010年リコールを蒸し返す会 市の中心部に置かれた常設コーナー1か所で集めた(とされる)(仮28日間)2.6万筆は1日930筆。9時19時で昼休みもなし(常設ですから)、10時間稼働として1時間93筆ペース、40秒に1人が署名。これ……ちょっとね。眉唾に近い。というか、物理的に不可能。1か月通し連日の朝から晩までひっきりなし大繁盛。コーナー1か所あたりの署名ボックスが1でも3でも5でも10でも必要なペース自体は同じです。まあ団体さんの署名ツアーが来ていたんでしょう。

 

f:id:cj3029412:20210609042620p:plain

https://www.facebook.com/758takashi/photos

 

2021/6/9未明
船橋海神🏯🐟🚙🚲👨🍀☕🐈💕