illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

佐賀工数試算アップデートと660kgほか「点と線」第55回

おはようございます。今朝はまだYES!のツイートがないので心配しています(追―8:00前後に起床を確認してセーフ。安心しました。また急な全身がんかと思って肝を冷やしました)。昨晩はよほど寝付けないことでもあったのでしょうか。早めに1本目の記事を仕上げてまた生温かく見守る所存です。今回の記事は図表2枚とテキスト考察1件。言葉足らずの点は本日20:00からツイキャスしますのでそのときに適宜フォローします。

 

 

図表1 (73.73万筆その1)

f:id:cj3029412:20210526061708p:plain


こんな感じです(何が)。渡辺美智代さんが約11万枚の用紙を発注したと報じられました(以下、「と報じられました」は略します)。70万いくつかの筆数が佐賀で作成されたらしい。その佐賀から4回のわけて古出来に署名が戻り搬送されてきた。ドライバーは往復とも雅人君の線が目下濃いめである。でもって660kgの箱が田中孝博さんか高須克弥によって廃棄されたかご実家か日進の別荘に仕舞われている可能性がある。廃棄を依頼した業者の伝票も報道経由で見ています。

www.tokai-tv.com

興味はつきないですがひとまず廃棄か仕舞われたかの判断を後に回し、数字が整合するかどうかの確認を行いました。まずまず「よさそう」ではないでしょうか。

なお推計73.73万筆。この値だけ頭に入れてくださるとこの記事の最後で(おそらく)ぴたっと決まります。

図表2 (73.73万筆その2)

f:id:cj3029412:20210526061653p:plain


細かくてごめんなさい。図表1を佐賀の工数に展開したものです。諸元が左下に書いてあります。1筆あたりの転記秒数は僕が手元で(非公開)署名簿をExcelで作成して印刷、手書きして計ってみました。作成がもう少し速いと103.56万筆まで行けます。事務局が皮算用をしていた、あわよくばの作成目標筆数を103.56万筆と僕は見ています。ぴたぴた整合します(後述)。

話を戻して図表2のポイントはまず9,000時間を超えるアルバイトさんの作業時間、交通費500円、転記さんの時給950円、サポート(リーダー)さんの時給1,200円、1日100人くらいアルバイトさんがいた、ほか。

もう一方のポイントがG社さんの経費1,500万円。僕は475+500+500の1,475で見ています。1500でも1475でも似たようなものです。これを(おそらく)出来高制か瑕疵担保(??? 偽造署名の?)を盾にスポンサー会長が1,050万円に値切るように田中孝博さんに(リコールの会会則に従い)厳命した可能性はありよりのありです。それも遅らせ気味に350万円×3回らしい。結果、425万円(以上)の赤字です。人件費、交通費、佐賀県青年会館使用料、弁当代、飲料代、バイト募集の広告掲載費、記入用署名簿の印刷代、管理費および諸経費、相模原のポスティングさんへの委託費、極力「誠実に」「庶民目線で」(河村たかしさん)積み上げました。ぴたぴたです。相模原がかわいそう。もちろんG社さんも。闇が深いわー(棒)。

繰り返しここでも(当然ですが同じ)推計73.73万筆。この値だけ頭に入れてくださるとこの記事の最後でぴたっと決まります。もうちょいの辛抱です。次に少しだけ寄り道します。

103.56万筆とは

350万円説が出るここ数日までの間、ずっと4,746,500円が最も精度のいい金額として僕も含めみなさんの間で共通認識になっていたかと思います。この一見すると複雑そうな金額は極めてシンプルです。

  • 4,746,500(税込み)÷1.1=4,315,000(税抜き)
  • 4,315,000(税抜き)÷1.25(特急対応割り戻し)=3,452,000円
  • 当初(10/4の古出来で行われた佐賀調整の4-5人会議から推定10/5にかけて)準備できた当初の名簿件数が34.52万件。これを「1件10円で作成」でG社と仮合意
  • 諸経費(因果や口止め料と呼ばれてもOK)込み丸め350万円(いやいや事務局さんそれ消費税考えたら380万円でないとおかしくないですか)
  • 34.52万筆を1クール4日≒8.6万筆/日で作成できるかなと甘く考えた。愛知県産の7万筆(予定)と合わせれば41.5万筆で実現すればいちばん安上がり
  • 結局34.52*3クール12日間=103.56万筆(中国や韓国でこれは到底、無茶な話であります。品質の管理と保証ができない。佐賀だって無茶でした)

34.52万筆の名簿の出どころについては河村事務所さんで合法。「問題ない」と河村さんご自身の再三にわたるお墨付きです。癪に障るので(笑)いやがらせのリンクを貼って一矢報いておくことにしましょう。

https://dk4130523.hatenablog.com/entry/2021/05/21/035124

1,050万円とは

どうやら1,475万円に対する出来高のように僕には見えます。

  • 1,475万円*(73.73÷103.56)≒1,050.1
  • どうやら「あわよくば本気で」100万筆を狙っていたと考えられる
  • G社さんから見たら425万円(以上)の赤字です(大事なことなので繰り返し)
  • あまりきれいなやり口とはいえないですね(手慣れた方がいる? 河村さんはこれ嫌うと思うんだよね……)
  • 「広報なごや」など別の仕事をもらって初めてペイします
  • 不法行為に係る債権債務関係についてはそれだけで1記事にもなり得るため別の機会にでも。民法総則の参考書にほぼ決まって事例と判例と解説がありますのでぜひこの機会に。中でも我妻本は一生読んで飽きないです。これに「不法行為に係る債権債務関係」があったかどうかはちょっと記憶が飛んでしまいましたが、格調と香り高い名文です。超おすすめです(*'▽')

 

民法案内〈1〉私法の道しるべ

民法案内〈1〉私法の道しるべ

  • 作者:我妻 榮
  • 発売日: 2013/02/01
  • メディア: 単行本
 

 

上の内容は多少、補う形で本日20:00からツイキャスでもお話します。午後から夕方にかけてもう1記事いけるかどうか。検討してみます。

 

2021/5/25朝
船橋海神🍀☕🐈💕