illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

愛知維新の「点と線」第45回 「維新の街宣車」の佐賀往復使用はあったか

おはようございます。「点と線」第45回ご報告です。いわゆる「維新の街宣車」の佐賀往復使用はあったかについて。昨晩5/2, 20:00- ツイキャスでお話しした内容のおさらいです。

 

 

f:id:cj3029412:20210503040255p:plain

「100万人リコールの会」活動に登場した維新の街宣車で写真のあるものは3台

  • 馬場信幸号(湘南346わ678)―図表の1番
  • 愛知維新号a(名古屋582む17-09)―図表の2-a版
  • 愛知維新号b(ナンバープレート不詳)―図表の2-b番

馬場信幸号は示現舎さんがレポートされているものです。2020年9月25日に、100万人リコールの会記者会見が行われたKKR名古屋の駐車場で目撃されており、別の場(沖縄)で馬場信幸と共に写真に収められている街宣車とナンバープレートが一致しています。レンタカー。馬場信幸はこの辺はガードが堅いでしょう。古出来-佐賀往復には使わせないと見ています。使わせていたら後述のように愛知維新号aやbと同様に、カーナビ(群馬の小渕優子後援会産業でドリル破壊かな)、オービスNEXCOトラフィックカメラ、街頭カメラといった物証から露見し幹事長進退論まで一直線です。そのような愚を犯すとはちょっと考えにくい。腐っても幹事長です。

愛知維新号aは愛知維新のfacebookによれば2021/4/18現在まだ「調査中」とのことです。

インターネット上において、日本維新の会街宣車がリコールの会において使用されていたとの情報があります。件の街宣車について本会においては関知しておらず、どのような経緯で導入されたか調査を進めています。その中で、本会は地方議員に対する金銭的な支援は行っておりませんので、山田氏が個人の活動を目的として運用していたと考えられます。皆様のご心配のひとつである交付金(政党助成金)は全く使用されておりません。

使っていないなら使っていないでよく、そう断言しておしまいです。それを11月から5か月近く経ってまだ「調査を進めている」。これはどうやら迂闊にも使用してしまった、落としどころが見つからないの裏からの表現では見ます。しかも廃棄や下取りで足のつくつかないが実は勝負であるにもかかわらず――後述します――「どのような経緯で導入されたか」に力点を置いているのもポイント。みなさまもお察しのように田中孝博さんと山田豪さんに寄せる調整が難航しているものと見られます。

愛知維新号bは車体は別ですが(山田豪さんのfacebookなどをご覧ください)検討ロジックは馬場信幸号や愛知維新号aと同様です。要するに事情通を喜ばせている名古屋582む17-09でもそうでなくても所有者が日本維新の会や愛知維新であるような街宣車が古出来-佐賀の往復に使われた足が愛知県警さん方面からついたとしたら維新さんには大きな(控えめな表現)失点になります。

田中孝博さんと山田豪さんと街宣車ドライバー(受任者)の個人的無許可使用ということにしたい

大阪執行部も愛知維新も古出来-佐賀の往復に維新の街宣車を「使われてしまった」としてその被使用=被害者的立場を通すにはどんなに無理な話でも、田中孝博さんと山田豪さんと街宣車ドライバー(=受任者)さんの個人的で維新には無届無許可の使用というストーリーにせざるを得ない。

田中さんは4/21時点で折れています。

15.【あのドライバーさんは山田豪さんの知り合い】街宣車については知多支部専用のドライバーという形で山田さんが知合いを事務所に連れて見えた。(万一、何かの)間違いがあってはいけないと思い事務所/事務局で運転免許証を見た。そしてその方を時給採用した。(そのようにして時給採用はしたが)10/25にそのドライバーのバイトは一区切りとして終了。が、11/3-4の仮提出時64か所の選管に(署名を)配布する大量繁忙期に当たり、ドライバー確保が急務ゆえ改めてこの時期だけ助けてくれないかと、田中→山田→田中→ドライバーさんの形で11/3-4の事務所業務を依頼した。

https://dk4130523.hatenablog.com/entry/2021/04/27/134318

維新の街宣車ドライバー(=受任者)さんは2020/10/25まで維新の街宣車を運転するアルバイトとして雇用契約を愛知維新との間で結んでいた。10/25に契約終了。「11/3-4に愛知県下64団体(市町村)との短期集中的なピストン輸送が必要なため」としているのが田中孝博さん苦肉の策で目くらましです。確かに水野昇さんが須田さんのインタビューに天網恢恢疎マンのお芝居で証言しているように、例えば古出来(開封。白紙署名の抜き取り。違法性のない多少のお直し。加えて違法性が懸念されるお作り。同、指ペタ。作成した署名バルク50箱から64団体市町村の個別箱への詰め替え)から、尾張旭常滑の現地選管でナンバリングを行うためのピストン輸送はありました。けれどこれは目くらましで――愛知維新の関与しないところで――田中孝博さんが愛知維新をだます形で――そんなだましが出来たら9/24-25に必死で周囲に泣きついて緊急ミーティングなど開催するはずもなく――維新の街宣車を佐賀に使うための契約の切り替えだったと見て話に無理がありません。

細かい綾で山田さんがこの契約切り替えを田中孝博さんに押し戻していることにもご注目ください。100万人リコールの会とこのドライバーさんの雇用契約が成立した時点でどんなに遅くとも田中さんと山田さんにとっての佐賀は物証ありの「認識あり」となります。物証とは雇用契約書、運転免許証のコピー、その他、社会労務関係です。

愛知維新の街宣車が2020/11/12に「新しく」なったことの意味

こんな見え見えのことをするから痛くない腹を探られることになります。

www.aichiishin.com

愛知維新号aやbが古出来-佐賀の往復をラスト・ランとしてお務めご苦労様となった(その報告を愛知維新は受けた)。維新の街宣車は佐賀に関わらず100万人リコールの会の活動期間から目撃報告が出て好事家の間で注目されていた。この先、使い続けることはできない。それに古出来-佐賀の往復を「結果的に」「監督不行き届きによって」「黙認してしまった」「黙認したといわれても仕方のない」状況にある。どこか見えないところにそっとしまっておく(隠すとはいっていません)か、解体廃車手続きをとるか、下取りに出すかです。しまっておけば足がつく。捜査の基本でしょう。そこまで足を使ってまでする犯罪かといえば評価のわかれるところです。解体廃車手続きをとれば届け出には所有者(愛知維新の会。同代表 杉本和巳)と所有者=愛知維新の実印が必要で、書面と記録は陸運支局とそのデータベースに残る。いいのがれは可能ですが状況証拠にはなります。下取りも同様にディーラーさんに物証が残ります。

前述のオービスやカメラ映像と同様にこれらが万一、世に出てしまったら、愛知維新は名古屋市長選挙どころではない壊滅的なダメージを被ります。代表以下、党三役の責任論に波及することは必至でしょう。いまだって調査の遅れは相当に恥ずかしいことですが、世間や僕から笑われてでも、恥を忍び、忍びに忍んで、田中孝博さんと山田豪さんの側に維新の街宣車は「すべて」寄せることをよしとした(大阪執行部も愛知維新も。早くは2021/2/24の馬場信幸によるヒアリングと同2/25あたりに行われた松井一郎への報告いう名の落としどころ綿密調整によって)と見た場合、違和感はぐっと軽減されます。

愛知維新の次の報告は

愛知県警さんほか捜査状況がリークされたのを見てです。3/27の山下幹事長談話がそうでした。厳密には捜査状況ではなく、3/27の場合は世論→報道→3/27愛知維新FB報告→4/28同FB報告ですが、形は同じです。5/上(?)捜査進展→報道→5/末に愛知維新FB報告の形をとると見ていいでしょう。主体的に調査を行い再発防止策を発表するような体質ではもとからない。と、見られても仕方がないでしょう(これでも相当に優しく書いています)。必死になって風を見て、それに合わせて押せ押せ後手後手でロジックを編む。時間がかかるのは当然です。その観点からすると愛知維新にはおそらく大きく2点のミスがあった。

  • 計画段階から「落としどころ」「トカゲのしっぽ」までを見極めながら、100万人リコールの会や田中孝博さんや山田豪さんの活動を十分にサポートし、切るときは瞬時に痛くないようにさっとナイフを入れるべきでした。これならトカゲ本体もしっぽの側も痛くありません。
  • 同様に維新の街宣車ほかを「導入する(無断でされてしまう)ところ」だけでなく「捨てる」ところまでしっかり考えるべきでした。「捨てる」ところまで紙1枚筆跡1本拇印1つにまで気を配って考えていたのは、河村たかしさんだけです。愛知維新は(大阪執行部も)「100万人リコールの会」に田中孝博さんが入るのでよしとするのではなく、本来なら、もっときめ細やかな人材を、きめ細やかな人選によって行い、「作る」「使う」「捨てる」の署名リサイクル工程として、吸収すべきだったのです。

改めて当ブログの立場について

愛知維新はFB報告等から、田中孝博さんはまだしも、山田豪さんに「寄せにかかってきている」ことが伺えます。

インターネット上において、日本維新の会街宣車がリコールの会において使用されていたとの情報があります。件の街宣車について本会においては関知しておらず、どのような経緯で導入されたか調査を進めています。その中で、本会は地方議員に対する金銭的な支援は行っておりませんので、山田氏が個人の活動を目的として運用していたと考えられます

山下幹雄さんの苦衷は十分にわかります。この図中の位置関係ですから。

f:id:cj3029412:20210503105257p:plain

わかった上で、ルーキーズの若い子たちを(これ以上)悲しませてほしくない。そのことをtwitterで山下さんに申し入れました。山下さんからの💕はなかった。当然です。しかし、山下さんは種目は山田豪さんとは違えどスポーツマン、アウトドアを愛する方です。僕の気持ちは受け止められたと信じたい。

山ちゃんは高須克弥や愛知倫理法人会等を通じて右がかった思想や感性に染まっていった。あっさりと。至極簡単に。その延長で今回の「こと」に及んだ。もう、洗脳(比喩です)は解けている頃合いでしょう。市議を辞職しその分(任期4年の残り半分)の収入を失う憂き目に遭っている。その彼は放っておくとまたホームレスからやり直しかねない。ひとりでそんなことはさせない。当ブログと僕(船橋海神)は、山ちゃんの再起を長く支えていく所存です。具体的には、いずれ。

 

f:id:cj3029412:20210503045758p:plain

他にも書きたい、書けることはたくさんありますが、これくらいで。

 

2021/5/3早朝
船橋海神🐈💕