illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

水野昇の「点と線」第42回 受任者Mの憂鬱(1)

「点と線」第42回です。僕もこれどうしていいのかわかりません。手の施しようがない。ただ線をつないで色見をわかりやすく変えただけです。掲題のMさんが思っているよりもはるかに、彼に、および知多地区のドライバーさんにとって(伊藤直さんや彼のつながりのある方でないことを願っています)、よくない状況です。ボールペンの値段を(しかも3/30版の政治資金収支報告書で)数えてRTに喜んでいる場合ではありません。

f:id:cj3029412:20210430053015p:plain

色を塗るペンキが足りなくて、田中孝博さんと山田豪さんの色が薄くなってしまいました。これでは「真っ黒け」に見えません。申し訳ありません。

それよりも山下幹雄さんが3/27に党執行部と河村さん方面との板挟みの中、苦慮して「維新主導と見られても不思議はない」とご発言なさって収めようとしたのに。田中孝博が、であるとか、U君が、であるとか、その辺のレベルをとうに飛び越しています。黒幕説に至る経緯やお志がどうあれ、会議さん方面がご覧になったら、相当にお気を悪くされるのではないかと思います。「そうだそうだー」(減税日本さん4/25河村さん当選直後の呼応の雄たけび)。

ことばはよくないですが、暴走した(しているように見えて仕方がない)正義は正義なのかという問題がここにあります。これは今回の件で左右を問わずほぼすべての局面や当事者に顔を出している点でもあります。正義は黒幕を立てる必要がもとからないというのが僕の立場。そこは水野昇さんと僕で立場が異なるようです。津田大介とももちろん異なります。御真影に火をともす必要などはなからなかったと、僕がいっているのはそのことです。

f:id:cj3029412:20210419214231p:plain

f:id:cj3029412:20210430050440p:plain


2021/4/29
船橋海神🐈💕