illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

「点と線」第39回 会長代行氏の慢心

記事公開後の追記

この図に水野昇さんの内部告発を位置づけるとまた一層うまみが加わります。次の更新で入れ込む予定です。ラフは出来ています。黒幕説がなぜ彼のところから出るのか、出続けるのか、何のためにか、朧げに見えてきます。大方の予想通りです。

河村さんが「メディア・ウォッチ・ドッグスがほしい」と仰るから。かわいいねこちゃんだけど。がんばったにゃーん🐈💕

おはようございます

「点と線」第39回。4/28, 20:00- ツイキャスします。予習用です。

f:id:cj3029412:20210428035521p:plain

3/4
河村たかしさん「リコール署名、『中心人物だったか証明しろ!』」
4/28
僕「はいはーい。あともうちょっと。めんどくさかったよー🐈💕」

他の証明は過去記事をブログかInternet Archiveで探して読んでね。疎明は尽くしたから。説明責任はそもそも市長さんの側です。

それで、愛知県警さんは遅くとも2021年2月中旬にはこの淡い絵があって、同様に3月中旬には輪郭のしっかりした絵の形をとっていたのではないでしょうか。

結びに代えて

会長代行氏の慢心というか、やっぱり、お疲れだと思います。ゆっくりお休みなさって、じっくり国政転出プランを練り直したほうがよろしいのでは。

付記

上の絵柄は、高須克弥(スポンサー広告塔)と田中孝博さん(リコール初心者)と山田豪さん(急遽リリーフ)だけでは出てこない。こんなノウハウは持っていない。田中さんは4/21会見で「9/24-25に」「ブルドーザー式に集筆しなければ」と「繰り返し議論した」と話しています。「各種団体や各議員さんや政党の力を借りてでも」。借りたと白状したも同然です。

7.【9/24-25という時期の持つ意味】「9/24-25はちょうどリコール活動の折り返し地点」の記憶/認識で「まだまだ受任者の方への(募集はがきの―船橋海神注)発送最中」「不正署名の発言はしていない」「リコール60日間折り返し30日を迎えるに当たり幹部を含め《87万筆を集めるにはどうしたらいいか》という話をした」「街頭署名も大切だが各種団体や各議員さん、後援会、政党に働きかけをしてもらうのはどうだろうという話し合いをしていた時期」「水増しではなく」「87万筆を集めるために(折返し残り)今後30日間で」「どのような形で」「言葉は悪いですがある程度、大量の形で」「ブルドーザー使ってでも署名を集めていく」といった話し合いをしていた時期。この「ブルドーザーを使ってでも署名を集めていく」という議論を9/24-25に(事務局幹部で)行ったのは事実。だが「水増しをということ(話)は一切していない」

しなやかな竹の如く剛柔

借りた先の候補は、既報やSNSからだれが考えても線上に浮かぶ方々です。複数。うち、雅やかに協力なさって、しなやかな竹の如く剛柔にいらっしゃるのは、先生おひとかたのみ。秋風の夕を雅が走る。おじい様の、西郷南洲精神の継承。まことに頭が下がります。

古語の「あはれ」。プラスとマイナスの両様の意味の幅を持ちます。お見事で感に堪えない様を目の当たりにしたとき、私たちは「あはれ」のうちのプラス、ハレ、晴れやか(天晴れ)のほう、「あっぱれ」と発します。ねこちゃん「先生すきすきー🐈💕」。どうぞ長生きなさってくださいね。


2021/4/28夜明け前
船橋海神🐈💕