illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

山田豪さんはなぜ田中孝博さんにとって「ミスター」か

事情中の方には何をいまさらの話です。僕なりの読みを大きく1点細かく2点論理建てします。仮説です。

www.fnn.jp山田さんに白羽の矢が立てられたのは「いつ」「だれから」か

  • 時期は10/20の佐賀開始とすると遅くとも10月第1週と思われます。
  • 田中孝博さんが選んだかどうか。可能性は2つです。(1) 田中孝博さん。急いで調べて声をかけた。(2) 山田さんのルーキーズやベースボール総合アカデミーの人脈(「山田ネットワーク」)をもともと知る立場にあった組織や人のリストアップによる。党方面であっておかしくない。ただそこは証拠がない。既報もない。とりあえず山田豪さんのfacebookを見てください。彼は人脈が豊富です。そのことは事実です。
  • しかし仮に僕の想像が妥当だったとしてそのことを山田さんは(党方面の紹介とは)口が避けてもいえない。それゆえの「(黒幕は田中孝博)事務局長がすべて」(2/4ほか)であった可能性は捨てられない。次の項目にも続きます。
  • いま4/17現在でもこの山田豪さんの話の流れ(すべてを田中孝博さんに寄せる)は続いています。

田中孝博さんの「ミスター」という山田さんへの呼称

  • 仲がよければふつうは「山ちゃん」です。
  • だれかからの紹介であったりまだ日が浅かったりしてよそよそしい関係にあった可能性を「ミスター」という呼称は想起させます。
  • このよそよそしさが失敗学で見た場合の失敗の遠因だった可能性を僕は見ています。

f:id:cj3029412:20210417120555p:plain

 

2021/4/17
船橋海神🐾💕