illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

河村たかしと高須克弥の「点と線」(31) / 河村たかしの歴史修正2020/8/20-24

さらに追記

(2021/4/12, 16:00) 別の仮説がほぼ用意できました。明日(4/13)、記事にします。これはこれで残しておきます。これまでと同様です。具体的にはまだここには書けません。ただしそのほうが、話が「一段階上」で整合します。 

記事公開後の追記(追ツイ)――ついついツイートしてしまった

これなんですけど、高須克弥のいいそうなことは「血液検査の腫瘍マーカー値が高い」すなわち「全身にがん的なものが回っている」略して「全身がん」です。マジでいいかねない。ご存じ腫瘍マーカーは正常値幅の内外で見る。高須流なら誰もが「全身がん」。僕、お袋を子宮がんで亡くしてるんだ。許さんよ https://t.co/rQrZwyvft5

— nekohanahime (@nekohanahime) 2021年4月12日

おはようございます。「点と線」第31回です。

f:id:cj3029412:20210412052357p:plain

告示日を過ぎました。概ね、分析事実を列挙するに留めます。意味的な固まりごとを意図して改行(行間)を置いています。改行にはそれほどの深い意味はありません。

  • 2020/11/7: 高須克弥は自分が「全身がんである」といった。そうしてリコール活動を突然、終了した。

高須は突如、署名活動を中止すると発表。「がんの病状悪化が主な原因」と説明した。名古屋市内で開かれた記者会見には河村も同席した。署名は43万5231人分で終了し、必要な約86万6000人に届かないためリコールは不成立となった

愛知県知事リコール不正署名 - Wikipedia

 

(2020/8/20頃: 高須さんに40分くらい(河村が)電話して、今回もコロナだからリコールはできんと再度、説得しようとした。そうしたら高須さんは「僕はがんで体が悪い。命がもたん」というわけ。それをいわれて、さすがに折れちゃった。「先生(高須)がそこまで言われるなら付き合いましょう」と。しかし、緊急事態宣言が解除されたといっても署名を集めるのはまだ苦しいと思っとった(P.16)

 

  • これは2020/11/7の高須克弥の病名告白(?)から逆算して作った作り話の可能性が高い。ぜんぶがぜんぶ史実ではない。同じインタビューで「そのときにはいえん話はある」と自ら仰っています。
  • 実際には8/25開始のリコール活動に向けた最終的な調整を行っています。だから40分もかかった。「全身がん」と聞いて長話とは。10月の秋風に街頭で晒すとは。それが現役市長がする「応援」ですか。
  • 通話履歴は残る(消せない)。通話内容は世に出ない。だからそれを見越してわざわざ自分から電話したことを話しています。

 

  • 高須克弥の病院への退避は「(全身)がん」でもそうでなくても成り立ちます。上図の通り。

 

  • 河村たかしの電話の話は「(全身)がん」が生命線です。「(全身)がん」であることを前提にしています。
  • 高須克弥の診断書は永劫、世に出ることはありません。また、診断書が出ても(いかなる病名でも)この記事で僕が主張する内容は成り立ちます。
  • 覆るとすれば、河村たかしが「記憶違い」と発言した場合です。

 

  • 2020/11/7過ぎからの高須克弥の入院は「病名X」の治療のほかに次の意味があると考えられます。(1)打合せ用の密室の確保。(2)アリバイ作り。わざわざ自分で写真入りツイートをしたのはそのためです。(3)入院中に、したがって別動隊が古出来ほかで動いている可能性が濃厚です。(4)10/31に事務局幹部が大阪入りしたのではというリコールの会に近い関係者と思われるツイートあり、まず10/31に事務局幹部が出向いて予定通りの報告を行い、叱られ、善後策が話し合われ、11/7に再度の詫び入れに向かった人がいる可能性。その目先そらし。

 

  • 高須克弥は半世紀に亙るプロの医師です。入院患者のコスプレなどたやすいことです。また医師法も一般の人よりは熟知している。診断書が世に出ることはありません(繰り返し)。出て「(全身)がん」が事実だったとしてこの記事で僕が主張する内容は成り立ちます(繰り返し)。

 

  • 河村たかしはこの記事の1点において間違いなく歴史修正者です。河村はいうでしょう。「わしの記憶違いだった、申し訳ない」あるいは行き着くところ「高須克弥が嘘をついている。嘘を見抜けなかった。申し訳ない。道義的責任を感じる。わしも被害者」。

 

  • 本日4/12の街頭演説を中止または中断して愛知県警さんに向かってください。このような立場の方を一般に重要参考人候補と呼びます。まだ被疑者ではありません。
  • しかしながら河村たかしさんは被害者ではありません(分析事実)(客観的事実)。道義的責任者でもありません(語義的事実)。応援団でもありません(ご自身で勝手にそう位置づけて呼称しているだけです)。
  • 何と呼ぶのが適切かはご自身が発明なさった大好きなたすきを見てください。そこに書いてあります。

 

  • そして残念なことにこの記事は河村たかしさんに対する名誉毀損も選挙妨害も構成しません。高須克弥さんに対してももちろんです。
  • 高い公益性に寄与する、既報と公文書に基づいた事実の集約と穏健な推論であり、これまでの「点と線」記事を含め疎明を尽くしています。表現の自由は守られます。僕は河村たかしさんが好きです。高須克弥のことも好きです。付き合ったらいいやつでしょう。田中孝博さんのことはもっと好きです(唐突な愛の告白)。

 

なぜ、こんな浅はかなことを。菊やほかのタブーと同様に「がん」それも「全身がん」と聞けば日本人は怯んで目くらましにあうからですか。僕も昨日の昼まで実はそうでした。

 

3人でコメダで一服して愛知県警さんに向かってください。法の裁きを受けた後にちゃんとやれば再起はまだぎりぎり可能です。その点はプロがいます。鈴木宗男さんと仰る方です。次回の政治パーティーで尋ねてみてください。小沢一郎さんではだめです(つかまっていないから)。小沢さんは強すぎます。遠い昔に国会質問の合間に話して差し戻し門前払いを食らったでしょう? そこもまた「河村たかし史」を見るポイントの1つだったりします。

 

以上を理解したら「うなぎ」とツイートしてください。それがこの記事を取り下げる交換条件です。

 

f:id:cj3029412:20210412055319p:plain

2021/4/12
船橋海神🐈💕