illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

河村たかしと高須克弥の「点と線」(3) 「切られそうな蜥蜴の尻尾1号」原邦芳さんのこと

河村たかし高須克弥「点と線」第3回ご報告です。今回も軽めを心がけて書きます。現実が動いているのであまり「こうだ」としてしまうより、小出しに現実に少し遅れるくらいがちょうどいい。僕の状況判断です。

愛知県公報、令和2年8月25日に、132-1.pdfというファイルがあります。ここに「第132別号1 愛知県知事解職請求代表者証明書の交付」(愛知県選挙管理委員会告示第23号「愛知県知事大村秀章解職請求代表者証明書を交付」云々)というのがあります。

この「愛知県知事解職請求代表者証明書一覧」の中に、原邦芳さんというお名前があります。

原邦芳/名古屋市/北区/中切町(以下略)

田中孝博さんの下

ちょっと気になる記事を見つけました。

kokuminto.jp

維新系である日本国民党の記事です。2020年9月27日付け。引用します。

同集会の終盤、高須克弥氏が会長を務める「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」の原邦芳事務局次長がリコール署名を呼びかける場面もあった。リコール運動について、「維新の会の傀儡だ。あんな市民活動と一緒にするな」と妨害まがいの発信を続ける陣営もあるという。

しかし、リコールは公職選挙法に基づく正当な政治活動であり、国民の怒りを署名の数として大村知事に直接届けることが出来る手段だ。わが党は党声明に基づき支援する立場を改めて表明する。

党派に彩られた筆致ですがそこは別にどうでもよく、田中孝博さん(「100万人リコールの会」事務局長)→原邦芳さん(事務局次長)というラインが見えれば十分です。

原邦芳さんとは

この原邦芳さんというのは、2003年4月13日の愛知県議会選挙で次点落選された方です。

go2senkyo.com

2003年当時、民主党の現職で51歳。その前の1999年4月11日の愛知県議会選挙で当選されています。

ja.wikipedia.org

2003年4月の落選以降の公職活動歴はウェブでざっと見たところ見当たらず、現在69歳、間もなく70歳を迎えられる方です。

公職以外の活動では、名古屋市瑞穂の特定非営利活動法人「あたたかい心」の理事に同姓同名のお名前を見ることができます。

古いほうです。

igott2.sakura.ne.jp

新しいほうです。

www.atatakai-kokoro.or.jp

新しいほうに、原邦芳さんのお名前は見られませんでした。

ということで、現在もご在職かどうかはわかりません。が、古いほうの「あたたかい心」さんのサイトの最終更新が2015年と思われ、65歳定年かなと思えば、符合しそうではあります。

ところで、かっちゃんのとこ、愛知県のヘルスケア・セグメントにすごい人脈と影響力があるんですってね。

夢を見ました

仮に、2020年2021年現在はご勇退され、公職にはついていない、公職最終歴は民主党である、名古屋市の土地鑑と選挙のノウハウはあると考えてみます。

この、原邦芳さんのような方を、私が民主党ではない政党に身をおく事務局長でその直下に置いたなら――あるいはあらかじめ早い段階で、何らかの含みをもって置いていたのかもしれません――「私は絶対にやっていない」と突っぱねる、そんな夢を見ました。

実際、

同集会の終盤、高須克弥氏が会長を務める「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」の原邦芳事務局次長がリコール署名を呼びかける場面もあった。

原さん、なさっていますから。

一方で、私が党から選挙区支部長を仰せつかって、次回の国政選挙に立候補するとしたら、いま置かれている立場の「後始末」のことも政治力として党から見られていることを(よくある踏み絵、試金石です)ひしひしひしひし、ひしひしと肩が腰がひしゃげるほどに感じて、冷や汗ものの夢にうなされるに違いありません。

それでも、耐える理由があるとしたら、何でしょうか。

本丸は

忘れていけないことがあります。本丸は集めたお金の使途です。

aichi-recall.net

そこ(政治資金規正法に基づく収支報告書)まで追うのはプロの方にお任せします。

次回は図でもちょっと書いてみます。そもそも、こんな、ぽかぽかした陽気の日にやる話じゃないですから。原邦芳さん、ご自愛くださいね。

 

2021年2月20日
船橋海神