読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

「セカンド・オピニオン」無菌の国のナディア外伝―の、告知です。

公開します。(第1章まで、サンプルお披露目。)

http://kumabooks.com/Second-Opinion-Sample.pdf

よよん君の話です。

わるいインターネットのほうから来ました。

www.nekotodon.com - Nekotodon

よよん君のノンフィクション(実話小説)の件、第1章だけ、サンプルで載せます。ここまで来るのに、15年かかりました。

この間(1週間ほど)とくに、さいとうさん、哲学猫さん、ご協力ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

kumabooks.com/

いまのところ、ウェブページの作りは、あえて英語でわからなく書いています。

どうでしょうか、この物語に、需要ありそうですか。もしあるようなら、続きも、うまく公開していくつもりです。

(ブクマしてほしい…)(してほしくない…)(どっちやねんw)

小野さんから、圧倒的少数支持を受けました。

おのにち

@nekokurumihime 私は読みたいです!2ちゃんねるで起きた、小さな出会いの物語。皆はなぜ踊ったのか?本にもドラマにもならなかったけれど、忘れられない物語。そんな話が聞きたいです。

ありがとうございます。

100人のうち99人がいらないといっても、1人が必要とするならそちらに立つ立てるのが文学の旗です。他の旗はどうか知りませんが、少なくとも、僕の旗はそうです。中野重治谷川雁田村隆一がそういっているのだから、そうなのでしょう。

この間、査読には、さいとーさん(id:netcraft3)と、土曜日の猫さん (id:LeChatduSamedi)に大変にお世話になりました。まだ残っていますので、引き続きよろしくお願いします。

事務連絡

Campfireに、支援のお願いをするページを作ります。作ったら、高額紙幣をください。三島由紀夫ではないですが、それだけのものは提供するつもりです。作ったら、あらためて、お知らせします。

camp-fire.jp

そしてその高額紙幣は、京都までのお墓参りの交通費と、よよん君のお母様への謝礼と、それからこれは血液グループ先生と再開できたらの話ですが、何らかのNPO基金、財団を作るのに使いたいと考えています。

編集者募集

電車男」の次の(出版の2004年から13年近くにもなるのですね)コンテンツがここにあります。心ある方、お声かけください。まだどなたとも組んでいません。

全部で400字詰め100枚相当、最終校正中です。また、今回公開した第1節はあくまでもサンプル。第2節以降は、少なくとも「裸で」公開することはしないつもりです。

女医・薬剤師のイラスト(職業)

女医・薬剤師のイラスト(職業) | かわいいフリー素材集 いらすとや

以上です。わるいインターネットに戻ります。よろしくお願いします。

追伸

あの、いつもぶんむくれた投げやりな書き方をしていて、こういうときにつくづく損だなとわれながら思うのですが、支援ブクマを否定するものではありません。互助会に入っておりませんもので。あわせて、よろしくお願いいたします。

(それでも、文学が党派性を負ったらおしまいよ。「主人持ちの文学」「妾になったらいけません」あれは正しいの。)

*

そんじゃーのん。