読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

おなちゅうの/大野伴睦/総裁候補(575)(別に意味はない)

ちょっと、からかってみたい。id:LeChatduSamedi さんの、もう1つの仮面の下から発せられたつぶやきである。たいへんに興味深い。

家庭内に会話があるとコミュニケーション能力も育ちやすいと思う。家でまともに会話したことがないし、今後もそんな会話は期待できない。星新一の作品に出てきそうだけど擬似家族サービスがあったら利用したい。そこで毎日、まずはじめに擬似お母さんと日常会話の練習をして、一緒にお菓子を作りたい。

Tweets with replies by 月曜日のネコ (@lechatdulundi) | Twitter

No. Oh, No. 大野伴睦総裁候補。お菓子作りには賛成だ。

だがそれ以外には、認識の転倒がある。コミュニケーション能力を自明のものとしている。おねえちゃん頭いいし哲学やってるのにそれなのにコミュニケーション能力なんてくらげみたいなものに覆われてるのね。もちろん、ネタだと思うし、疑似お母さんの件(くだ)りは、とてもおもしろいんだけど。でも万人がコミュニケーションを口にし互いに牽制しながら内面化を強いる時代状況は異常やでこれ。そう思わん? こんなん、教条主義、集団催眠の極北や。

むかし秋田に屯田兵、やのうて、八郎潟ゆう干拓入植地があってな、見田宗介ゆうえらい先生のおっしゃるには、政府のゆうことをよくきく百姓からばたばた倒れて、借金苦、倒産、夜逃げ、一家離散、の憂き目に遭うたそうやで。

コミュニケーション能力なんて別になくてええんや。基本的にはそれゆうとるのは竹中平蔵東洋経済とだけだろ。世界をリクルート化する。やめい。売人稼業が。

ええか、竹中に我が意を得たりとコミュニケーション能力を高めたとして、その先は地獄じゃ。身につかんと悩んだ先にも、地獄や。

だが後者には一片の光、蜘蛛の糸(切れやすい)があるやもしれぬ。

*

証拠を出そうか。シンクロニシティを感じるのはこうゆうときである。

id:nyaaat さん、こちら有無をいわさず採用で。ぼちぼち元気です?) 

理想はね、同中(おなちゅう)のクラス30人のうち半分が同性、15人中2人くらいが「ズットモだよ」みたいな関係になれて、それが大人になって維持されることだと思うんだけど、3人とも(自分、ズットモA、ズットモB)戦場で被弾するから、まず、生きてるだけで儲けもの。いいですか、バブル崩壊このかた、日本は四半世紀の経済内戦が続いているのでござますよ。

その中で孤独を重ねるとき、1人だけ「分かってくれる人」が現れてくれたら、僥倖というものであり。id:usausamode さんには id:usausamode さんの悲しみがやっぱりあるのだと思うのだけれど、いいツイートだなあと。想像に過ぎないけれど、連れ合いの方のおかげで、わが身を覆う淡いくらげの悲しみから、ピンク色のかぶりものにクラスチェンジできたのではないかと。

こういうのは増田でやれ増田でと(笑)。増田でやらないでいてくれてありがとうございます。

*

よし、ここで伝家の宝刀山際淳司。なぜかおれがやると切れ味の鈍る銀の刃。

山際淳司という人は、まず人のことを悪く言わないんですよ。「人間っていうのは、欠点があっていいんだ。欠点がなければ意味がない」という考えでした。欠点を引っ張り出してつつくのは、「時間の無駄だ」って。相手を、視点をやさしく包むっていうのが、彼にとって居心地がいいんです。
相手が嫌がることや、聞いてほしくないことは判るんですね。
(中略)
「こうしろ」って言わないんだけれど、ヒントを与えてくれて、いつも気持ちをらくにしてくれる人です。

犬塚幸子「山際さん、ありがとう」中公文庫『みんな山が大好きだった』所収P.278-279, 280

みんな山が大好きだった

みんな山が大好きだった

 

20代、30代のころは、何を気障なのろけを、と思わないでもなかった。

だが、負け戦を重ねて、それでも踏みとどまろうとして、掌からいろんなものをできるだけ取りこぼさないように、それでもこぼしながら、泣きながらドロップキックを打ち、這いつくばり、さりながらいまだに「人間には欠点があっていい」とまでいいきることはできぬ。(そんな、ほそろしいこと、おれには…)

だが、自分の欠点であると、ついうっかり自分がおばかさんに思われてしまうような、さようなものの見方切り取り方は、間違いであると、それを書くことはできる。おれが増田のコメントで「船橋ごはん券」を置き逃げするのは、そのようなときである。

*

というわけで、id:LeChatduSamedi さん、また、次回は id:netcraft3 を必ずや呼び出して、めしをくおう。id:netcraft3、貴君はまずちんこをしまい、それから、もうちょい超自我の声に耳を傾けることを心掛けなさい。(とばっちり)

www.youtube.com

matome.naver.jp

それで無理なく食べていける世の中が、「ありのままで」なんじゃないかなあ。