読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

企画案:2017年はてなベストエッセイ集「備後の墓暴き」(仮)

やります(案)。もう、この企画たのしくて仕方がないw

dk4130523.hatenablog.com

今回は、前回の表題がアレだったので、少しトーンを変えつつ、趣旨説明。id:kikumonagonさんのような可憐な読者もいらっしゃることを、私たち選考委員は肝に銘じる肝付兼太

f:id:cj3029412:20170128072637j:plain

www.irasutoya.com

akouroushix.hatenablog.jp

いやあ、いいものを読ませていただきました。

知情意ということばがあって、それぞれ「をかし」「あはれ」「むべ(なるほど)」くらいの意味で僕はとらえているんだけど、今回の装丁、裏表紙の内容紹介に盛り込みたかったのがこれ。知情意を象徴する作品として選ばせていただいたのが、あこう浪士さんのところの、上の記事。

および、備の国つながりで、ホマレ姉さん(id:homare-temujin)(知情意+味)。

www.homarecipe.com

ホマレ姉さんの文才は、みなさんも、俺も、わかっているからいいのだ。えへん。

*

そして川崎先生。

wotopi.jp

口説いておる。女性を口説く。その行きつく先が、もっぱら生殖活動というのは、むなしい。自分の目の付け所のよさをアピールし、説明し、作品のために、その気になっていただく。俺は向いてるかもしれねえな、この仕事。うん(談志)。

にしても、川崎貴子さん、すごいお方だ。くれぐれも、ご自愛を。

*

そんなわけで、改めて、企画の趣旨説明です。

  • インプット:2017年1月1日から同12月31日に、はてなブログに発表されたエッセイ。よみもの。知情意。味。旬。花鳥風月。をかし。あはれ。侘び寂び。
  • アウトプット:24編を選び、8編×3部構成としたうえで、川崎貴子先生に1編、特別寄稿をお願いし、エッセイ集仕立てにする。作品水準を維持できそうなら、倍の、48編(12編×4部構成)+特別寄稿2編くらいにすることも考える。
  • 発表:2018年2月20日(よよん君が2ちゃんねるに初めて来た日)
  • 販売:23万部の1/1000、初版230部でどう。1冊、そうだなあ、俺が買うとしたら300円。この辺は特に、はてなさんに相談に乗っていただく。俺としては、まるでペイするつもりがない。取次にはしない(できっこない)。230部なら俺が1人で書店を回って頭を下げられる分量だ。まず、芳賀書店さんから。(量が出るようになったら、C9xで誰かにお願いしたいかもしれない。)

    nikkan-spa.jp

  • 売上:基本、全額寄付。俺としては、白血病治療と盲導犬助成、それから女性疾患治療のための寄付を考えている。基本と断ったのは、はてなさんに相談だから。とはいってみたものの、まあ82両全部やっちゃうってのはさすがにあれよ、経費くれえはつまんだって、なあ(三木助)。
  • 媒体:紙。文庫本。電子化は、しないつもり。装丁と目次だけ、リンクを貼ったPDFを作ることくらいは考える。俺は電車の中でブックカバーを着せて読みたいの。それに何より、よよん君に供えるからね。
  • 目的:10年、続けたい。2028年になって、「ああ、俺たち、バカやってたよなあ」みたいに振り返ることができる、記念碑、記憶のよすが。
  • 募集:あんまり大きな声ではしないつもり。ニャートさんの提案に背くようで申し訳ないけれど、コンテスト、賞金、みたいにしちゃうと、それ目当ての猛禽を寄せ付けることになりかねない。やなのだ。ふだんの声を、そのまま聞いていたいのです。
  • 賞金:たぶん、出ない。ただ、よければ、個人的に、都心なら銀座で、俺の自腹で食事会のようなものは開催したい。クラウドファンディング? 集まりそうにない(笑)。
  • 暫定選考委員:俺。ニャート(id:nyaaat)さん。立候補、歓迎。
  • エッセイの推薦:随時受け付けます。よろしければ何らかの形で言及して俺にコールやサインを送ってください。自薦、他薦、ウェルカム。

以上です。よろしくお願いします。

  • 追伸:増田文学を含む。含ませたい。id:usausamodeさん、もしいいのに出会ったら、よろしく!