読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

戦争の傷跡(ねこちゃん)その1

11/28(土) 12:50

久しぶりにシェルターさんを訪問する。シェルターは東西線新宿線と総武線の微妙な位置関係の間にあって、訪れる人を悩ませる。川べりの道を歩くのは楽しい。

今回の訪問にはひとつ目的があった。3人目のねこちゃんを引き受けたい。メールでやり取りをする中で「気軽な気持ちで遊びに来ませんか」と、シェルターさんからお誘いをいただいた。

不動産契約上は問題のないことを確認している。

4ヶ月くらいの子猫。男の子で、外ぐらしをしているあいだに後ろ脚の1本に(おそらく交通事故であろう)怪我を負い、シェルターさんに拾われてから病院で断脚をしたイケメンである。もちろん、こう書いているということは引き受ける気まんまんである。そうはいってもうちにははなちゃんとくるみちゃんがいるので、やみくもに引き受けることはできない。

13:30

シェルターに到着。船橋シャポーで買った焼き栗が人向けのおみやげである。ねこちゃん向けのおみやげは、ぼちぼちお届けしてはいるものの、これがなかなか難しい。「ねこちゃんグッズで何かお困りのこと、いまこれは足りないというものはありますか」「いえ、ないです」。Amazonの書籍紹介から入る不労所得は月額600円程度。ねこちゃんのために話題を高額の家電品に切り替えるべきかと思う。

13:35

ねこちゃんたちを順番になでなでする。兵(つわもの)どものねぐらなので、だれもかれも濃い。カブちゃん、クロちゃん、リクちゃんが俺の周りをはなれない。エイズ持ち蓄膿のクロちゃんは俺の膝の上がよほど気に入ったようで甘えてきてくれる。目の見えないカブちゃんは大きな身体を絶えずすり寄せてきて何かを訴えようとしている。リクちゃん、これこれ、むやみに喧嘩を吹っかけてはいけません。撫でてあげるからこっちにおいで。2部屋に総勢およそ20名。かつて、はなちゃんのおうちだったところだ。

13:45

サビィおばあちゃん。サビ柄のおばあちゃんねこである(なんだその説明は)。かわいくて、実に品がいい。病気のために毛を剃っていたがすっかり生えそろった。人が好き。ただ、ほかのねこちゃんとの相性があまりよくなくて(率直にいえば、いじめられている)、いまは部屋から出て、洗濯機の置かれたスペースで身をひそめて暮らしている。なでなでする。

www.pet-home.jp

サビ柄のねこちゃんは一般に、他のねこちゃんからなぜか攻撃されがちらしいとのこと。品のいい素敵なおばあちゃん猫だ。かわいい。はなちゃん、くーちゃんとの相性がわからないので悩む。うかつな申し出はできない。

ただ静かに暮らしたいだけの、老齢のねこちゃんになかなか手の上がらない絆国家ジャパンについて、サビィちゃんにお詫びをする。はなちゃんとくーちゃんがいじめるとは思わないけれど、シェルターさんによれば、サビィちゃんは人がずっとそばにいて見守ってくれる環境がきっとあっているとのこと。なでなでなでなでする。

14:00

おめあての粕谷ちゃんにちゅーるをあげて、なでなでなでなでする。

www.pet-home.jp

かわいい。はなちゃん、くーちゃん、どうかな。うまくやっていけそう?

15:00

ねこちゃんたちと遊び倒してシェルターさんを後にする。

17:15

お嬢が遊びに来てくれる。きょうの献立は早いうちに仕込んでおいたハヤシライスとサラダ、それに鮭の切り身だ。それはさておき「ただいま」をして窓辺に歩み寄ってもはなちゃんの姿がみえない(シャーの声がきこえない。お嬢が気づいた)。ロフトにいるだろうと思って待っていたが、しばらくしても気配が感じられない。

くーちゃんの様子もいつもと違う。なぜか俺のズボンと上着の肘のあたりをやたらと気にしてがじがじする。ソファに座っていても、シンクに立って盛り付けの準備をしていても、落ち着かない感じで靴下を、裾を、がじがじがじがじする。

20分ほどしてしびれをきらしてロフトに上がると、はなちゃんが隅でおびえたように小さくなっていた。静かに引き返す。

17:45

ご飯をいただく。ようやく気づいた。他のねこちゃんの匂いがするんだね、くーちゃん。いちはやく気づいたはなちゃん、ごめんね。

19:45

お嬢を船橋駅までお見送りして、部屋に戻る。シャワーを浴び、洗濯をして、着替えをする。部屋にはいつもの落ち着きが戻ったみたいだ。

f:id:cj3029412:20151129175241j:plain

本題に入るきっかけがなかなかつかないままに長くなった。ここでいちど切る。この記事には続きがある。少々お待ちを。