illegal function call in 1980s

1980年代のスポーツノンフィクションについてやさぐれる文章を書きはじめました。最近の関心は猫のはなちゃんとくるみちゃんです。

柏餅について

姉さんが例によって、信じられないほどの豊かな食材を採り上げている。

www.homarecipe.com

いいか、青少年、日本中でだな、父上がタラノキを豊かに残してくれる地所というのは、日本中でここ(ホマレ姉さんのところ)しかないから、勘違いをしないように。そもそも、タラノキなんて、どこで見かけて、手に入れればいいんだにゃ?w

それに、味噌ってさりげなく書いてあるけど、味噌には味噌の都合があってだな、味噌さんはタラノキをものすごく選ぶから、(イオンなどでパック入りの味噌を買ってきてもうまそうなどと)真に受けないように。俺は淡い酢味噌が好きだけどね。そうじゃいない流派もある。

それくらい、苦くて、香ばしくて、春のタラの芽ちゅうのは、うまいのです。苦いんじゃないんだな、苦いと、ほろ苦いの、あいだくらい。

タイトルに書いた、柏餅の話は次にする。柏の、もぎたての淡い葉の香ばしさとふくよかさを、若い人たちに伝えようと思ってだな(あの、スーパーのパックで買える、酸っぱくて薄い、柏を自称する、葉っぱが何にゃのか、俺にはこの20年、想像もつかない)、しかし、タラの芽の香りの豊かさにはかなわんのです。

「ご飯もお酒もすすむ」って、姉さん、それ、ハードル高いですわw